2017年3月15日水曜日

蒸し鱈ハーブ風味 Filet de lieu aux herbes

マルコさんのレッスンより

http://www.marco-cooking.com


海が凪る日も多くなり、これから鮮度の良い魚が手に入りやすくなる時期で楽しみな料理です。

鱈4切れ、塩胡椒、ジャガイモ400g,オリーブオイル12g
+12g(二回に分けて使います)
チキンブイヨン300g

最初にじゃが芋を蒸します 煮る場合は水から。蒸す時は水がぬるい時から。

綿棒でイモを潰します
ブイヨンを注ぎます
必ずブイヨンは温めて
今回はチキンブイヨンを使用
ブイヨンを入れすぎてイモがべちゃべちゃになってしまったら、イモを再度かき混ぜると硬さが戻ります
魚を蒸す間、イモを湯せんで温め
 蒸し器にハーブを入れる
後でトッピングするスップラウトの茎も入れる。今回は万能ネギの白い部分とイタリアンパセリの茎。バジル、タイム、ローズマリーは合いません^^

本当にいい香りで魚に香りが移ります


塩胡椒を強めにします(湯気で塩気が少し落ちますので)
魚は10分から15分前に塩胡椒します。それ以上時間が経つと水分が抜けすぎます。
青魚を使う場合は表面を焼いてから蒸します

蒸す時間は常温であれば3-4分




お皿にイモを乗せ魚を乗せた上に
塩胡椒&エクストラバージンオイルオリーブオイルでマリネしたハーブを乗せて(今日は万能ネギ、ブロッコリースプラウト、イタリアンパセリ)イモと魚と一緒に食べるとトッテも美味しい!  ボナペティ^^